真夜中の映画祭

  • 芦那すみれ

    4/7fri

    4/8sat

    芦那すみれ

    大阪府出身。2015年、本広克行演出/平田オリザ作の舞台「転校生」で女優デビュー。TBS「ディアスポリス 異邦警察」では謎のハッカー「ラニーニャ」役で話題に。BOMIという名でミュージシャンとしても活躍中。長編映画は初出演になる。

  • 岡村いずみ

    4/7fri

    4/8sat

    岡村いずみ

    1989年12月25日生まれ。神奈川県出身。慶應義塾大学卒業後、女優としてテレビ・映画・舞台などに出演。「ウーマン・オン・ザ・プラネット~オーストラリア縦断旅~」(日テレ)、ドラマ:「たべるダケ」(テレビ東京)、「グーグーだって猫である」(WOWOW)、大河ドラマ「真田丸」(NHK)、「きみはペット」(フジテレビ)、映画:「かしこい狗は、吠えずに笑う」(第34回PFFぴあフィルムフェスティバル入選)、「みんな!エスパーだよ!」、「新宿スワンⅡ」、舞台:江古田のガールズ「楽屋」、渋谷ハチ公前「とりわける人たち」、東京マハロ「エリカな人々」、松澤くれは演出「わたしの、領分」などに出演。行定勲監督「ジムノペディに乱れる」にて、第59回ブルーリボン賞 新人賞受賞。

  • ミルクマン斉藤

    4/7fri

    4/8sat

    ミルクマン斉藤

    映画評論家。1963年京都生まれ。デザイン集団「groovisions」の、唯一デザインしないメンバー。現在、京都・四条烏丸のセレクトショップ「三三屋」で月イチ・トークライヴ「ミルクマン斉藤のすごい映画めんどくさい映画」を開催。映画パンフレット等への執筆の他、雑誌「テレビブロス」「ミーツ・リージョナル」、WEB「シネマトゥデイ」等で映画コラムを連載中。ミスター真夜中。

  • 本広克行

    4/8sat

    本広克行

    1965年生まれ。香川県出身。高校を卒業後、映画学校、映像制作会社を経て、1996年に初の映画監督作品『7月7日、晴れ』で劇場デビュー。 2003年に公開された映画『踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』では、日本映画(実写)興行収入記録歴代一位の座を獲得。その後もドラマ・演劇・アニメ・ゲーム・MV・ショートムービー・CMと、活動の場は多方面に渡る。2013年「さぬき映画祭」ディレクターに就任。 最近作は2015年公開の映画『幕が上がる』(平田オリザ原作・ももいろクローバーZ主演)。同作の舞台版でも演出を担当した。 2017年に監督次回作『亜人』、2018年2月に『曇天に笑う』が公開予定。

  • 足立紳

    4/8sat

    足立紳

    1972年、鳥取県生まれ。日本映画学校卒業後、相米慎二監督に師事。その後、映画の助監督などを経て、シナリオを書き始める。オリジナル脚本『百円の恋』が2014年公開され、異例のロングランヒット。第17回菊島隆三賞、第39回日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞。「第38回創作テレビドラマ大賞」で、脚本『佐知とマユ』が大賞を受賞し、後にドラマ化される。2016年2月、幻冬舎より「乳房に蚊」を上梓し小説家デビュー。2016年12月、『14の夜』で監督デビューを果たす。同作品は小説版も発売中。

  • 行定 勲

    4/7fri

    4/8sat

    行定 勲

    1968年熊本県生まれ。熊本県立第二高等学校を卒業。映画『OPEN HOUSE』で初監督。次作『ひまわり』は、第5回釜山国際映画祭で国際批評家連盟賞を受賞。『GO』(第25回日本アカデミー賞最優秀監督賞・最優秀主演男優賞・最優秀助演男優賞・最優秀助演女優賞)の成功で一躍脚光を浴び、『世界の中心で、愛をさけぶ』、『北の零年』、『春の雪』などの監督作品で不動のヒットメーカーとして知られ、2016年「ピンクとグレー」では、土日2日の全国映画動員ランキングで初登場第7位と健闘。公開スクリーン数は96ながら、「同規模のジャニーズ主演映画では、過去最高レベルの大ヒットとなった。その後、4月に起きた熊本地震では自身も体験し、被災者。直前に公開した「うつくしいひと」を全国でチャリティー上映などを行い、真の復興を目指す。

〒860-0805 熊本市中央区魚屋町2-5
菊池映画祭実行委員会
Tel:096-342-5722